TOP

このウツワ、こころウツワ

胸をウツワ!
日本文化の守り人たち。

このウツワ、モダンで素敵なデザインだと思わない? どこか温もりのある美しさは、思いを込めて一つ一つ丁寧につくられた手仕事によるものなんだよ。
昭和初期、鳥取市出身の吉田璋也(しょうや)さんが、民藝の美しさを現代の日常生活に取り入れようとプロデュースをはじめたことから、鳥取市は山陰地方の民藝運動発祥の地といわれてるんだよ。当時、牛ノ戸窯で伝統の技を生かしながらも、新しいデザインの作品をぎょ〜さん生み出してきたんだって。
鳥取市には現在の民藝を代表する窯として、牛ノ戸窯と因州・中井窯があって、今も伝統の技と文化を受け継ぎ、自然の素材である土や釉薬と向かい合っているんだよ。
作り手たちの熱い思いが胸をウツワ〜!なんちゃって!
彼らは今日も文化を守る活動をしている。そして、納期という現実に追われているのです…!